ブログ

初めましてのお客様。

いやー、すっかり更新サボってますが、タカツグもマコトさんも元気に生きてますよー。タカツグさんは相変わらず、二日酔いの日多いけどね!テヘペロッ♪

今日は雨降る言うてたし、お店落ち着いてそうやからちょっと抜け出して事務仕事でもして来よっ!思うて出てきたら、予想外のめっちゃ大雨ですわ。お店に傘忘れちゃって、帰れないよ…。

ってわけで、日記書き書き((φ(-ω-)カキカキ…

なんだか営業日記ばかりですが、お陰様で楽都も1年半を迎え、直近の目標である3周年をなんとか視野に入れられるようになってきました。これも偏に、皆々様のお力添え合ってのことですが、お店を始めて嬉しいことの一つに「僕…、ゲイの人とお会いするの初めてなんです…」ってカタカタ震えながら、勇気を振り絞って来て下さるお客様との出会いがあります。

もちろん年齢も社会的背景も様々で、デビュー=若い子と決まってるわけではありません。大学生もいれば社会人の方も見えますし、セクシュアリティもジェンダーも様々です。

だからとりあえず、「おめでとー」言うてます(笑)

楽都は、初めての方でもお越しいただきやすいように、HPには写真を多用し、ドアは中が見えるように透明のガラスを使い、お一人のお客様にはできるだけ、カウンターにお座りいただくようご案内しています。ちょっとした想いのある気遣いだったり。

堂山に出てくることがすべてだと言うわけではありませんが、少なからず堂山という街には数十年を超す様々な経験と様々な出来事の蓄積があり、堂山には皆さまが求める”出会い”が必ずあると僕は思っています。

そして、その堂山という街に初めて足を踏み入れ、独りでお店のドアを開けるのはどんなにかシンドイ事だったろう、と思うと、オバサン感動してしまうわけですよ。このお客様のゲイライフが、これから先、少しでも明るいものになって欲しいと心底思いつつ、初めてのエッチは好きな人とヤリなね、とか、ハッテンばかりしちゃダメよって言うのアタシ。ババァ丸出しw

堂山デビューの仕方は人それぞれ、タイミングもそれぞれだとは思いますが、楽都に来る時は”独り”でも、お帰りいただく時には気持ちの上で”独りじゃない”と思ってもらえるよう、マコトもタカツグもいますので、もしこれをお読みで堂山に来られたことがない方は、お気軽にお越し下さいね。

うーん、また単なる営業日記になっちまったじゃないか…。なんでだ…。
そして、雨は止む様子もなく…。