ブログ

沖縄で、請福梅酒を仕入れたよ。

先日、お休みを頂いてふらりと沖縄へ行って参りました。
思えば、去年の11月頭に来沖して以来の里帰り(?)でしたので、ちょうど1年振りの沖縄となりました。

ホテルはパームロイヤル(堂山で言うイルモンテ的なw)。もう、沖縄に行ってきましたって言うか、「桜坂に飲みに行きました」としか言えない。ママがご飯連れて行ってくれなかったら、もう桜坂にしかいなかった気がするw

ホントはもっと行きたいお店があったのですが、今回顔を出すことができなかったお店の方には大変申し訳なく思います。ごめんなさい。1日目にちょっと飲み過ぎました…。13時間も飲んじゃった。19時~8時まで。もちろん、後半は記憶なんかないので、迷惑をかけた皆さま、この場を借りてごめんなさい。すみませんでした。許して下さい。

最近こんなんばっかりだな、オイ(笑)

どちらにしても、やはり沖縄には私が身を削って頑張っていた頃の思い出がチラホラ見え隠れ(笑)。

なんだか、相方と二人、お店をやりたいと夢見ていた頃のいわゆる「初心」が色んな所に散らばっていました。それこそ、ふとした会話の中や、自分が働いていたお店の片隅や、月に何度も昼まで飲んで吐いたあの店のトイレの中や、うたた寝してしまった記憶の片隅のどこかや、街ゆく人の笑顔のどこかなんかに、「私は大阪へ戻って、愛する相方と二人でお店をするんだ。そして、みんなに愛される素敵な場所を作るんだ!」って、毎日思っていたあの日の自分を垣間見たわけです。

過ぎゆく毎日の中で、繰り返される毎日の中で、決して忘れてはいけない、決して間違えてはいけない何かを、改めて知らされる思いでした。

ここに、沖縄から大阪へ戻るときに書いた日記の一文を引用します。
大阪から、逃げるようにして行き着いた沖縄から、大阪へ戻る決意をしたときの日記。

**********

一年半前、「沖縄が大好きで引っ越してきました!」とは言えなかったけれど、今なら胸を張って言える言葉がひとつ。

「本当に、沖縄が大好きです! 今も、これからもずっと。」

**********

つたない言葉ですが、やっぱり、その気持ちは今も変わらないようです。
一緒に飲んでくれた沖縄の皆さん、おおきにでした。

さぁて、営業ですよ!
前に一度仕入れて人気を博した「請福梅酒」!せーふくうめーしゅ!!

石垣島にて、泡盛と黒糖を用いて造られるこの梅酒は、「天満天神梅酒大会」で何度も入賞を果たす実力派。その味わいは「スモーキーでいてドライ」という梅酒にはおよそ似つかわしくない表現で語られますが、つまりはこれ、とっても美味しい梅酒なんです。

甘ったるくなく、泡盛と黒糖の、他にはない独特な甘さと風味が、絶妙なバランスで仕上げられています。仕入れが大変なのでその後お出しできなかったのですが、今回、沖縄で一升瓶を2本いただいてきました。この機会にぜひ、美味しい梅酒を味わってみて下さいね!

他にも、来週からやっと新メニューがスタート!(遅くなってすみません)
中国茶なども始まります。また明日、投稿いたしますので、要チェックですよ~。

では皆さん、気温差が激しい毎日ですので、身体など壊さないようにね。